【完璧編】プラスッチックの黄ばみ取りはこの方法だ!すごく簡単に復活!

コスケ
こんにちは。コスケです。

このページを訪れたということはきっとみなさんも同じ悩みを持っているということだと思います。

四の五の言う前にまずは私がある方法を試した結果をご覧ください!

ドンッ!

どうですか??すごくないですか!?

この記事では 黄ばんだプラスチックを白くする方法 をお伝えします!

話は数週間前に戻ります・・・。



【数週間前】長年プラスチックの黄ばみに悩んでいる・・・

最近、妻からも相談されて困っていることがあるんですよ・・・。

我が家は築35年ほどの古いマンションをリノベーションした賃貸住宅に住んでいるんですが、リノベーションもすべてをキレイにしている訳ではなく爪が甘いところがたくさんあるんですよねぇ。

その中でも特に気になっているのがこれらです・・・

これらの共通点わかりますか?

わかりますよね・・・。そう! 黄色いんです!  黄ばんでるんです!! 

普段使う分には何の問題もないのですが、やっぱり来客が来るときにちょっぴり恥ずかしい・・・という気持ちもあり妻ともちょくちょく話してはいたのですが賃貸住宅ですので自腹で勝手に変えるのもなんか嫌だし・・・なんか考えるのめんどくさいし、ということで2年ほど放置してました・・・。

でも、そろそろなんとかしたいと思い立ち行動に移すことに。

そこでまずはなぜ黄色いのか?原因を突き止めることにしました。

敵を知らなければ戦うこともできない!という謎の精神で参ります。

スポンサーリンク

なぜプラスチックは黄ばんだのか?原因は?

まずは今回は1番気になっていたこいつをキレイにしていきたいと思います。

そう。 トイレットペーパーホルダー です。写真では黄ばみ具合がわかりにくいですね・・・

実物で見ると「なんか古いトイレだなぁ」って感じるほどこのペーパーホルダーは負の力を持っています・・・

はたしてこれがもとの色になるのかという不安も多少抱えながら戦いを挑みます。

ただ元々の色を見たことがないのでこれが黄ばんでいるのではなくデフォルトの色の場合も考えられます・・・。(そんなことないと思うんだけど・・)

でも、たぶん下の画像のようにトイレットペーパーをセットするところは周りと比べて若干白いのできっと元々はこの色だったのではという望みは持っています。

消しゴムでこすっても洗剤で洗っても黄ばみは一切落ちません・・・。原因は汚れではないことがはっきりしました。(わかってたけどね。)

そこで別の原因を探ります。困った時のネット検索で原因を特定しました。

日光による変色です!(これもなんとなくわかってたけどね。)

我が家のトイレはかなり日光が入る位置にあります。これが数年〜十数年単位で蓄積してこの黄ばみを生み出したのでしょう。

では、もっと詳しく原因を調べていきましょう。

 プラスチックが黄ばむ原因は大きく2つ あるそうです。

  1. 材質(プラスチック)自体の劣化による変色
  2. プラスチッックに含まれる添加物の化学変化

①の場合は材質自体が劣化しているので諦めなければいけない模様。
でも触った感じボロボロになっているわけではないので②の添加物の化学反応による黄ばみなのではと予想。

②の場合は解決方法があります。(google先生に聞いてみました。)

ざっくりと説明すると、

プラスチック(ABS樹脂)には臭素系の添加物が含まれていてそれが悪さをして黄色に変色している。その臭素をどうにかしてあげると黄ばみが取れる。

補足
詳細はこちら↓のサイトにまとめられています。興味ある方はご覧ください。

経年により日焼けで黄ばんだプラスチックを驚きの白さに

非常に勉強になりました!ありがとうございました。




プラスッチックの黄ばみは酸素系漂白剤と紫外線で白くなる!

コスケ
原因はわかったけど実際に臭素をどうにかする方法なんてあるの??

プラスチッックの黄ばみを白くする方法はあるんです!

ここで重要なキーワードが3つ!

  • 過酸化水素水
  • 漂白活性化剤
  • 紫外線

この3つが臭素に効くのだとか!

具体的には

  1. 過酸化水素水に漂白活性化剤を混ぜた液体を用意。
  2. ①の液体に黄ばんだプラスチックを浸して紫外線を当てる。

これだけです。これだけなんですが化学などさっぱりわからない私は過酸化水素水も漂白活性化剤も何のことかよくわかりません^^;

でも世の中には便利なものがあるんですね!それがこちらです!!

そう!スーパーやドラックストアなどで売っている衣料用漂白剤です。コンビニでも売っているところも多いので簡単に手に入るのがいいですね。

そこで色々とお店を回って本当に成分が含まれているのか、他にも同じような成分で使えるものはないのか調べに行ってみました。

売り場に行くと色々な種類がありました。でもざっくりと分けると2018年8月現在は2種類になります。

「ブライトW」「ワイドハイターシリーズ」の2シリーズです。

まずは「ブライトW」の成分表を見てみました。それがこちら。

過酸化水素は入っているのですが漂白活性化剤が残念ながら入っていません。

続いては「ワイドハイターシリーズ」の「ワイドハイター」(EXがつかないもの)の成分表を見てみました。

こちらも過酸化水素は入っているのですが残念ながら漂白活性化剤が入っていませんでした。

続いては「ワイドハイターEXパワー」を見ていきます。

「ワイドハイターEXパワー」は事前のリサーチ通り過酸化水素水、漂白活性化剤の両方が入っていました。

ではこちらはどうでしょう?「ワイドハイターEXパワーの粉末タイプ」です。

こちらも両方含まれているため使えますね。

リサーチの結果「ワイドハイターEXパワー」が最適だということがわかりました。

漂白活性化剤が入っている分、衣類の漂白もこの商品が1番効果が高いのかも知れないですね。(実際の結果は素人ですのでわかりませんが・・・。

今回は粉末タイプではなく液体タイプの「ワイドハイターEXパワー」を使用していきます。

内容量は色々なサイズがあるのでご自分の使用に合ったものを選べるのもいいですね。

これで①の「過酸化水素水に漂白活性化剤を混ぜた液体を用意。」は解決です!

次は②の「紫外線を当てる」ですがこれは特に難しいことはありません。おひさまのパワーを借りるのです!

日光に当てれば、それは紫外線を浴びているのと同じですので今回は太陽パワーを使います。

ブラックライトも紫外線を出しているのでブラックライトでも大丈夫です。

日当たりのいい場所が見当たらないとか、紫外線量が少ない時期は試してもいいかもしれないですね。

ちなみに気象庁のデータによると紫外線量は夏場が多いそうです。札幌も沖縄も季節は変わらないんですね。

参考:気象庁より

これで②もクリアしたのであとは実践あるのみです!

スポンサーリンク

プラスチックの黄ばみを実際に取る!実践編!

それでは実際にプラスチックの黄ばみを白くしていきます。

実践した日は8月の終わりで紫外線はたくさん降り注いでいます。

天気は・・

晴れで最高です!しかし、翌日からは・・

天候が崩れていく予報です。う〜ん、どうしよう。。。

でも、思い切ってはじめることにしました!

曇りや雨の日の実験になるし日数を長くすれば問題ないだろうという判断です。

100円ショップセリアにてちょうどいいサイズの透明容器を買ってきました。

紫外線を受けやすくするために透明の容器にしました。

そこに壁から外したトイレットペーパーホルダーを入れて「ワイドハイターEXパワー」を注ぎいれます。

今回は「ワイドハイターEXパワー」が880ml、そして水を同量入れて1:1の溶液にしました。(注いでみたら全然足りなかったので水を足したというのが実情です・・・)

ペーパーホルダーが全部浸かるまで液体は注ぎます。

そしてラップをかけて液体が蒸発するのを防ぎます。

それを日当たりがよく、雨が降っても被害が無いところに置きます。

1日目(8/29 AM8:30頃) プラスチック黄ばみ取り

今回は8/29のAM8:30頃によく日の当たる場所に置きました。

どれくらいの時間置くか?という問題ですが、これは様子を見ながら判断していきたいと思います。

同じ日のPM17:00頃の様子です。8時間半経った結果です。

どうでしょう?

正直、肉眼では少し黄ばみが薄くなったかなというくらいでしたが写真で見ると結構変わってきている気がします。でも日光の感じで写真写りが変わっている可能性も考えられます。

とりあえず様子見で2日目に期待です。

スポンサーリンク

2日目(8/30 AM11:30頃) プラスチックの黄ばみ取り

写真ではわかりづらいですが肉眼ですと黄ばみがだいぶ取れてきたかなぁという印象です。

しかし、2日目は朝から小雨が降っていて1日中雲が出ている微妙な天気でした。

3日目(8/31PM17:40頃) プラスチックの黄ばみ取り

写真でも肉眼でも2日目とあまり変化はわかりませんでした。

やはり1〜2日目が一番変化を実感できそうです。

スポンサーリンク

4日目(9/1PM17:00頃) プラスチックの黄ばみ取り

4日目もあまり変化を感じられませんでした。

若干、くもり気味だったのも影響したのかもしれません。

5日目(9/2PM17:15頃) プラスチックの黄ばみ取り

昨日と比べると白くなっていることが実感できました!

でも、まだまだ白くなりそうですね。

結局「ワイドハイターEXパワー」に1週間浸していたのですがもっと白くなりそうだったので半月ほど置いてみました!

その結果がこちらです!

スポンサーリンク

半月後 プラスチックの黄ばみ取り

かなり白く変化しました!

これでボロいトイレとは言わせません(笑)!

この写真だけでは変化がわかりづらいのでビフォー・アフターをご覧ください!

プラスチックの黄ばみ取りビフォー・アフター

どうでしょう??

かなり変化して真っ白になったと思いませんか?

洗濯に使う酸素系漂白剤に浸けて紫外線の当たるところに置くだけで簡単ですし、黄ばみに困っている方はぜひお試し下さい!

コスケ
すごく簡単で、安上がりだしいい事ずくめだよ!

2 件のコメント

  • 貴重な記事ありがとうございます。こちらはシャワーの蛇口のプラスチックの黄ばみで困ってました。早速試してみます。

    • こちらこそコメントありがとうございます。励みになります。
      ぜひ試してみて下さい!
      特に難しいこともないので。
      良く太陽光が当たる場所に長時間置くとより効果が実感できると思いますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください