スクラッチ宝くじが当選!!受け取りはどうしたらいいの?

コスケ
やったー!宝くじが当たったぞ〜!でもどうやって換金するんだ??

スクラッチ宝くじだけでなく宝くじ(ジャンボ宝くじ・ロト・ナンバーズなど)に当選した時、ほとんどの方は宝くじ売り場に行って換金してもらっているかと思います。

私も「毎日スクラッチクジ」という企画を行っているので毎月、売り場に行って換金してもらっています。

「毎日スクラッチ」はじめました。宝くじってどれくらい確率で当たるの?

2017年4月27日

でも、売り場に行っても換金してもらえない事もあるって知ってましたか?

せっかく宝くじが当たったのに困らないために当選金の受け取り方法をまとめてみたいと思います。

宝くじの受け取り方法は当選金額で変わる

実は宝くじの当選金は「当選金額」によって受け取り方法が5種類に分かれます。

コスケ
え〜・・・

そんなに細かく分かれてるなんてめんどくさそう・・・

めんどくさそうなんですけど調べてみると複雑ではなかったのですぐに理解できますよ(^^)

宝くじが当たった時はこれから書くことを確認して換金しに行きましょう!

当選金額が「1万円以下」の場合の受け取り方法

このパターンが1番多いと思います。私も圧倒的にこのパターンが多いです(笑)

当選金が「1万円以下」の場合はすごく単純です。

受け取りは大きく分けて2つの場所で行えます。

換金場所

  • 全国の宝くじ売り場
  • 全国の受託銀行等の窓口
 「全国の宝くじ売り場」 は買った売り場でなくても大丈夫です。沖縄で買って、北海道で換金もOKですよ(笑)

 「全国の受託銀行等の窓口」 はみずほ銀行のことになります。受託銀行=みずほ銀行と考えていいでしょう。

私はみずほ銀行が近くにないので「宝くじ売り場」に換金しに行っています。

売り場の方に当たったくじ券を渡すと調べてもらえます。

ジャンボ宝くじなどたくさん買っている人は1枚ずつ見ていくのは大変だと思うので買ったくじ券を全部持っていくと機械で調べてもらえますよ。

時間も数分なので手軽です。

コスケ
1番多くの人があてはまるパターンだね。
スポンサーリンク

当選金額が「1万円以上〜5万円以下」の場合の受け取り方法

このパターンも運が良い方はあるかもしれませんね。

換金場所

  • 全国の受託銀行等の窓口
  • 全国の宝くじ売り場(5万円マークのある売り場に限る!)
 「全国の受託銀行等の窓口」 は先ほどと同じくはみずほ銀行のことになります。

 「全国の宝くじ売り場」(5万円マークのある売り場) は宝くじ売り場に5万円マークが掲示されている店舗のことです。

このようなマークがあるのですが、正直マークが小さく分かりづらいです。

ホームページにも特に何も書いてないのでもっとわかりやすくして欲しいと個人的には思っています。

売り場に行ったのに換金出来なかったということをふせぐために、ホームページで最寄りの売り場を検索して電話確認をするのが二度手間を防ぐ最善の方法です。

コスケ
私は1回だけ2等5万円が当たったので5万円マークの店舗を探した経験があるよ。

毎日スクラッチ宝くじ当選結果報告【2017年5月】なんと2等5万円当選!!!

2017年6月6日

 

当選金額が「5万円を超える」場合の受け取り方法

このパターンを経験したことがある人は少数だと思います。

換金場所

  • 全国の受託銀行等の窓口
 「全国の受託銀行等の窓口」 ということなのでみずほ銀行でのみ受け取ることができます。

つまり5万円以下は売り場でも受け取れるが5万円を超える場合は売り場で受取ることはできないということになります。

近くにみずほ銀行が無い方は不便ですが時間を作って受け取りに行くしかありません。

とはいえラッキーな用事ですので良い気分で出かけられますね(^^)

コスケ
みずほ銀行に当選金を受け取りに行くのが私の夢なんです!
スポンサーリンク

当選金額が「50万円以上」の場合の受け取り方法

換金場所

  • 全国の受託銀行等の窓口
 「全国の受託銀行等の窓口」 ということなのでこのパターンもみずほ銀行でのみ受け取ることができます。

50万円未満との違いは身分証明書の提示を求められるということです。

免許証保険証など身分を保証できる物を持ってみずほ銀行に行きましょう。

保険証など写真の無い身分証明を提示した場合、別の身分を証明できるもの(公共料金の領収書など)を提出するよう求められることがあるようです。

不安な方は受け取りに行く、みずほ銀行に電話確認をして向かうのが安心でしょう。

コスケ
こんな経験出来る人はうらやましいよねぇ。

当選金額が「100万円以上」の場合の受け取り方法

換金場所

  • 全国の受託銀行等の窓口
 「全国の受託銀行等の窓口」 ということなのでこのパターンもみずほ銀行でのみ受け取ることができます。

このパターンも身分証明書の提示を求められます。

さらに印鑑も用意する必要があります!

100万円未満と違うところは受け取りに時間がかかるということです。通常は1週間程度かかるそうです。

一度、みずほ銀行に行って手続きを行い、約1週間後に当選金を受け取りに再度銀行に行くという流れになります。

くじ券は預けるのですが1週間の間に偽造されていないかなどを調べるそうです。

悪いことしていなくてもこの1週間はドキドキしそうですね(^^)

コスケ
人生に1度このパターンを経験してみたい!
スポンサーリンク

まとめ(宝くじ受け取り方法)

このように宝くじが当たった時の換金方法は金額別に5種類に分かれるということがわかりました。

1万円以上はあまり経験することは無いかもしれませんが当選した時はぜひこの記事を読んでウキウキ気分で換金してきて下さいね(^^)

コスケ
いつか、みずほ銀行へ換金しに行ったという記事を書きたいなぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください