スクラッチ宝くじの削ったところにあるアルファベット(英文字)って何だろう?

コスケ
スクラッチ宝くじを削ってたら2文字のアルファベットが出てきたけどコレって何?

スクラッチ宝くじを買って削ったことがある人なら気になったことがあると思う謎のアルファベット

よくわからないという方のために画像を用意しました。

それがコレ↓です!

きっと気になっている人も多いと思います。

Yahoo知恵袋でも同じく疑問を持っている方はたくさんいるようです。

 

 

私も買い始めた頃に気になってはいたけど特に調べもせず放置していました。

数ヶ月経った頃に

コスケ
このアルファベットで当たりを引き当てたりできないかなぁ?

と思いネットで調べたことがあります。

結果は、「業務用のマークなのでお客さんには何の関係もない」という答えでした。

宝くじ売り場の店員さんにも同じ質問をしたことがあるんですがその時も同じような回答でした。

たしかに思いっきり「削って出てくる英文字は業務用のものです」と書いてあります^^;

 

 

ということでこのアルファベット(英文字)はお客さんには何の関係もなく、これで当たりくじを引き当てるのは不可能という結論になりました^^;

当たり前っちゃ当たり前の結論ですね・・・

しかし今回、手元のスクラッチ見ていて気づいたことがあるんです!

スクラッチ宝くじのアルファベット(英文字)の正体判明!

家に大量のスクラッチ宝くじのハズレ券を9/2の「宝くじの日 お楽しみ抽選」のために取ってあるのですが

数枚のハズレ券の「売り場の方が削るところ」を削ってみました。

それがココ↓です。

 

するとここにもアルファベット(英文字)2文字がひそんでいました!

でもよく見ると、左側と一致しません・・・

 

 

他のハズレ券も確認しました。

 

 

どれもアルファベット(英文字)は一致しませんでした・・・。

偽造を疑っているのなら同じアルファベット(英文字)になるように作るはずなのにどうして?

と思っていたのですがある実験のため当たり券の「売り場の方が削るところ」も削ってみることにしました!

※ある実験とは下記の記事のことです。

スクラッチ宝くじのバーコードのところを削ってしまった!換金できるの?

2018年9月15日

本来は売り場の方が削るところなのでみなさんはやらない方がいいですよ!

当たりくじの「売り場の方が削るところ」を削ったものがこれです。

 

 

すると・・・よく見て下さい!

左のアルファベット(英文字)2文字と右のアルファベット(英文字)2文字が【HE】で完全に一致しています!

ということで結論が出ました!

スクラッチ宝くじのアルファベット(英文字)2文字は・・・

当たり券の【お客さんが削るところ】の偽造がされていないか確認するための文字だといことがわかりました!

まず売り場でここのアルファベット(英文字)2文字を目視で確認をし、その後に機械を通してより厳重に確認するということのようです。

コスケ
結局、当たりを引き当てる参考にはならないってことだよね〜

でも、これで終わりません・・・

感のいい方なら気づいているはず。

まだ謎は残されています・・・。

それがコレ!

 

私はわかりませんでした・・・

謎は深まるばかり・・・

どなたか気になる方は調べてみてはいかがでしょうか??

ということで何の得もない記事でした〜^^;

コスケ
最後まで読んでくれてありがとう!

※「宝くじの日 お楽しみ抽選」をご存知ない方は下記の記事がおすすめです。

「宝くじの日 お楽しみ抽選」って知ってる?当選番号は?賞品は?【2019年版】

2018年8月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください