スクラッチ宝くじはバラ売りと袋買いどちらが当たりやすいのか?【検証中】

コスケ
スクラッチ宝くじを買う時「バラ売り」と「袋買い」どっちにしてる?

 

どうせ買うなら当たる確率を高めたいですよね(^^)

私は2017年4月から高額当選をめざしてスクラッチ宝くじを毎日削っているのですがなかなか当たりません・・・。

※「毎日スクラッチくじ」という企画を行っています。

「毎日スクラッチ」はじめました。宝くじってどれくらい確率で当たるの?

2017年4月27日

スクラッチ宝くじの当選確率や期待値は計算できるので努力でどうにかなるものではないというのも事実だと思います。

でも、少しでも確率を高めたいと思い、買い方を工夫することにしました。

それが「バラ売りを買う」「袋買い」をするかということです。

 

スクラッチ宝くじの「バラ売り」「袋買い」とは?

 

実際に売り場でスクラッチ宝くじを買ったことがある人ならご存知だと思いますがスクラッチ宝くじは10枚1袋になって販売されています。

開けてしまって中身も空ですいませんがこのような紙の袋に10枚入っています。

この10枚1袋を買う行為を「袋買い」と呼んでいます。

そうではなく売り場の方に言って数枚買うことを「バラ売り・バラ買い」と呼んでいます。

ではどちらのほうが当選確率が高いのでしょうか?

スポンサーリンク

スクラッチ宝くじは「バラ売り」と「袋買い」どちらが当選確率高いのか?

 

実際のところは数字で出すことは難しいので残念ながら確認のしようがありません。

しかし、10枚1袋の「袋買い」をすると1枚は末等(200円)が入っている。

と言われています。

ということは運営さんがある程度平等になるように1袋に1枚は200円が入るように意図的にしているということになります。

確率を計算しても末等(200円)は1/10となっていて計算上も10枚買えば1枚当たるということになっています。

確かに「袋買い」で10枚買って1枚も当たりが入っていないとリピート買いする気は失せますしね^^;

※確率や期待値はこちらで記事にしています。

わんにゃんスクラッチの当選金・当選確率・期待値・スケジュール【まとめ】

2019年7月7日

ドラゴンボールスクラッチの当選金・当選確率・期待値・スケジュール【まとめ】

2019年3月15日

 

そして運がよければさらに1枚、末等以上(1,000円)が入っている可能性があると私は思っています。

実際に1,000円以上の当たりが2枚以上1袋から出たという話を聞いたことがないので。

ということは「袋買い」をすると運が良くても8枚はハズレが確定しているということになります。

なので私は少しでも当選の確率が高くなるのではと思い「バラ売り」を買っています。

補足

10枚1袋の「袋買い」ですがまれに末等(200円)が1枚も入っていなかったという例が報告されています。

逆に1袋に200円が2枚入っていたという報告も聞いたことがあります。

どちらも私は経験したことはありません。

実際に経験された方はご報告いただけると嬉しいです。写真もあればめっちゃ喜びます。

注意

あくまでこの買い方は私の予想があっている場合に有効なだけです。

実際は運営さんから1袋に何枚当たりが入っているかなどの情報は公表されていません。

自己責任で購入はお願いします。

じゃあスクラッチは何枚買うのが1番いいのか?

 

私はここ2か月程(2018年9月現在)は2〜3枚をまとめて買うことにしています。

それ以前は5枚まとめ買いをしていました。

正直なところどのような買い方が1番いいのかはわかりません。

ごめんなさい。

でも2〜3枚買いに変えてから末等(200円)が当たる確率は増えました。

とはいえ、2か月ほどのデータなので信憑性は薄いです。

なのでこれからも2〜3枚買いを続けて検証していきたいと思います。

 

なんだかんだ書いてきましたが実際は正解などないんだろうなと薄々感じています^^;

買い方に正解があれば世の中の天才が攻略法を編み出していると思いますしね・・・。

攻略法を知っている方はこっそり教えていただけると嬉しいです(笑)

私はとにかく楽しみながら毎日の小さなワクワクのために続けていきたいと思ってます(^^)

コスケ
高額当選の攻略法はとにかく継続して買うということに尽きるんだろうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください