スクラッチ宝くじが当選!でも税金って払わなきゃいけないの?【答え】

コスケ
スクラッチ宝くじで当たったら税金って払わなきゃいけないの?
税率は何%なの?

スクラッチに関わらず宝くじに興味がある方なら一度は考えたことがある税金の話です。

宝くじにまつわる残念な税金の話を聞いたことがある人もいると思います。

  • ジャンボ宝くじで高額当選して豪邸や車を買ったり、かなり豪遊したけど後から税金をガッポリ取られて痛い思いをした。
  • 宝くじで1等1億円当たったのに税金で半分持って行かれるらしい。

など・・・。

せっかく当選したのにこれでは夢がありませんね。

でもこれらの話って実はただの都市伝説なんです!

宝くじでの当選金には税金はかかりません!

そうなんです!

序盤で答えをお伝えしますが 宝くじの当選金には一切税金はかかりません! 

先程の話は全部作り話なんですねぇ。

でもなんでこんな作り話が本当の話のように出回るかといいますと、それだけ宝くじで高額当選した方が周りにいないということなんです。

周りに当選者がいないので当然聞くこともできないのでデマをそのまま信じてしまうんですね^^;

宝くじは少額だろうと高額だろうと当選金には一切税金はかかりませんので安心して下さい(^^)

ですのでジャンボ宝くじで5億当たれば全部自分のものになりますよ。

宝くじには「当せん金付証票法」という法律があり、この法律の第13条に「当せん金品には、所得税を課さない。」と記されています。

宝くじのくじ券の裏にもこのように書いています。

では「所得税」ではなく「雑所得」「一時所得」「住民税」などで税金を取られるのではと考えるかもしれません。

しかし、これも取られることはありません。宝くじでの当選金は完全に非課税なのです。

補足

totoやBIGなどのスポーツ振興くじも同じく非課税です。
「スポーツ振興投票の実施等に関する法律」の16条にて「払戻金については、所得税を課さない。」と明記されています。

しかし注意する点もあります。

スポンサーリンク

宝くじの当選金を親や子供など人にあげると贈与税がかかる。

先程、宝くじは非課税だという話を書きましたが当選金を人にあげる場合、「贈与税」がかかることがあるのです。

年間110万円以上を人にあげる場合、贈与税が関わってきます。

これは、夫婦でも子供でもでも親戚でも友達でも他人でも関わってきます。

現金ではなく、品物であげたとしても贈与税はかかります。

夫が妻に200万円のダイヤモンドの指輪をプレゼントをした場合も贈与税は払わなければいけないですし、親に一軒家を買ってあげても贈与税を払わなければいけません。

ですので宝くじで300万円当選して半分(150万円)を他の人にあげる時は贈与税を払う必要があります。

よく会話で「宝くじが当たったら半分あげるよ!」「宝くじで1億円当てたら親に家を建ててあげるんだ!」などと話している人がいますがガッポリ贈与税を持っていかれます・・・

贈与税の最高税率は50%程なので半分近く、持っていかれるケースもあります・・・。

「贈与税」恐るべしですね^^;

共同購入をした場合は非課税にできる!その方法は?

友達同士や家族でお金を出し合って宝くじを購入することってありませんか?

コスケ
私はたまに友達と宝くじを買うことあるよ〜。

2人や複数人で宝くじを共同購入して当選した場合、当選金を受け取る時に注意が必要です。

当選金を分けて1人あたり110万円以内でしたら問題ないですが110万円を超える場合です。

よくありそうなのが共同購入して高額当選したけどみずほ銀行に代表者1名が受け取りにいくというケースです。

このままだと受け取った代表者の財産となってしまいます。で共同購入した他の人達に分ける時点で贈与税がかかります。

ですから共同購入して当選した場合は共同購入した全員でみずほ銀行に行き、受け取りましょう。

その時に「宝くじ当せん証明書」というものを人数分発行してもらうことが重要です。

例えば、3人で共同購入して3億円当選した場合「宝くじ当せん証明書」の金額欄に1億円と記入されたものを3通発行してもらうということです。

これで1億円をどこから取得したかわかるので万が一税務署からの指摘が入った場合でも問題なく回答できます(^^)

予定を合わせて銀行にいくのは大変ですがすごく大事なことなので全員で受け取りましょう!

コスケ
はじめから分ける予定の当選金は受け取り時に分けると贈与税がかからないんだねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください