スキールはタンパク質豊富でダイエットに最適!日本ではどこで販売してる?【通販】

コスケ
最近スキールっていう食べ物が話題になってるみたいだけどいったい何だろう?
 スキール という食べ物が海外の意識高い人たちの間で話題になっているようです。

でも何で海外の方たちの間で話題になっているでしょうか?

スキールはアイスランドの伝統的な食べ物

スキールは見た目はヨーグルトに似てますが実はチーズの一種なんです。

アイスランドでは1000年近く前から食べられていたそうです。

バイキングの人たちも食べていたのかもしれませんねぇ。だからバイキングはムキムキだったのかもw。

作り方はヨーグルトと同じように発酵させて作ります。そのためヨーグルトと同様に種菌が必要です。

その種菌がヨーグルトと違うようです。

ヨーグルトは若干酸味が立つのが特徴ですが、スキールは酸味があまりなくまろやかなのが特徴です。

昔は各家庭で種菌を保存して自宅でスキールを作っていたようです。日本でいうぬか漬けのような存在だったのかもしれませんね。

伝統的なスキールはスキムミルクを使って作っていたみたいですが、今は牛乳から作ることが多いようです。

牛乳にスキールを少量入れて培養して作るようです。このあたりもヨーグルトとそっくりですね。

最後に布で濾して完成です。

最近、日本でも話題のギリシャヨーグルトと作り方はそっくりです。

スポンサーリンク

スキールの栄養価はすごい!筋トレやダイエットに最適!

作り方はわかりましたが、なぜ海外の意識の高い人達の間で流行しているのかというとそれは・・

なんといっても高タンパクで低カロリーなんです!

運動などフィットネスをやられている方たちにはタンパク質の重要性は常識になっています。

しかも低カロリーなのでダイエットをされている方にもピッタリなんです!

最近、日本でもパーソナルトレーニングなどで筋トレやフィットネス、ダイエットをされている人も増えてきました。

スキールはそんな人達に最適な食べ物なんです。

100gあたり
カロリー 61kcal
タンパク質 11g
脂質 0.2g
炭水化物 3.7g

上図のように優秀な食べ物なのです!

スキールはどこで購入できるの?

いろいろと探してみたのですが今のところ日本でスキールが手に入るところはないようです・・・。

販売しているところなどの情報が入り次第この記事に追記していきます。

アイスランドで好まれてきたスキールですがヨーロッパの他の国やアメリカで販売開始されたのも比較的最近のようです。

だいたい海外(多くはアメリカ)で流行ったものが入ってくるのは半年ほどしてからが多いのでそろそろ日本でも取扱があるのではないかと思います。

スポンサーリンク

来春(2019年春)頃、日本でスキールの発売が決定!

アイスランドで乳製品で9割のシェアを持っている乳製品会社「MSアイスランドデイリーズ」と日本ハムの子会社「日本ルナ」が提携しました!

 2019年の春頃に日本で製造・販売が開始されるそうです! 

アイスランドの伝統的な乳製品「スキール(Skyr)」が、来春日本に本格上陸

きっと日本でも筋トレやフィットネスをされている方を筆頭に爆発的に広まるのではないでしょうか。

コスケ
すごく、楽しみだね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください